ダイレクトメールの情報がいっぱい!

はがきのダイレクトメール印刷はどこに依頼する?

はがきのダイレクトメール印刷はどこに依頼する? ダイレクトメールと言えば封筒にチラシやカタログなどを封入して発送するものというイメージが強いですが、はがきを使ったダイレクトメールも人気があります。短い文章を簡潔に伝えるのに適していますし、何より普通郵便よりも低コストで製作・発送できるという利点を持っています。 はがきのダイレクトメール印刷は、一般的な印刷物の製作を手がけている事業者であればたいてい取り扱っているので、選択肢はたくさんあります。ただし、実際に依頼する時は、自分たちが送りたいタイプの製品を扱っているところを選ぶべきであることは言うまでもありません。表裏の二面に宛先や文章を刷り込むだけの、いわゆる普通葉書であればほとんどの事業者が対応可能ですが、相手方からの返信が欲しい時は往復葉書を使用する必要がありますし、内容の秘密性を保持する必要がある時は圧着葉書という特殊な製品を使用します。こうした製品を扱っている事業者は普通葉書に比べると少ないので、各事業者の取扱品目をチェックする必要があります。

封筒印刷にもこだわったダイレクトメールの魅力とは

封筒印刷にもこだわったダイレクトメールの魅力とは ダイレクトメールを作成する場合には、開封するときの第一印象を良くすることが最大のテーマです。したがって封入するチラシに加えて、郵送するときに使う封筒のデザインにもこだわる必要があります。テンプレートが充実した印刷会社を活用すると、初めてでもデザインにこだわったオリジナルの封筒を作ることができます。しかし高品質なダイレクトメールを作りたいときには、印刷会社などのオプションサービスを積極的に活用するべきです。ロゴの作成やオリジナルのイラストなども専門家に依頼すると、宣伝用の郵便物のクオリティーも大幅にアップします。PRの方針に合わせて用紙を選ぶと、企業や商品のブランド価値も高めることができます。青系の用紙を活用すると、顧客に対してクールなイメージを与えられます。更に宛名作成サービスも併用すると、発送作業の煩雑さも解消できます。良いタイミングで一斉に発送すると、ダイレクトメールの宣伝効果も実感できるようになります。

新着情報

◎2021/3/18

印刷会社の選び方
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました

「DM はがき」
に関連するツイート
Twitter

懸賞生活を初めて1ヶ月になりました✨ マイペースに楽しんでいます🥰 先月当選した商品が届くのを楽しみに…またDMが光りますように🍀 ハガキにも挑戦したいなぁ…でもセンスないから困ったなぁ😭 ☘只今募集中です🍀

返信先:えっ😳前にアップしてた既存の会話文よ!?ハガキじゃなくて無駄に写真の用紙に設定してるからテカってるけどそれでもよければ番号DMで送ろうか…??

はがき印刷、名刺をはじめ、キーホルダーや印鑑、カレンダーの名入れ、Tシャツにのぼり旗など幅広く取り扱っております。 HP・ご注文はこちらから↓ DMでご相談もお受けしております!お気軽にご相談ください。

【ライ文字】プラスステーショナリーが販売している、DMハガキの個人情報をスタンプを押すことで見えなくする道具の名前は?:ケシポン

【大募集!!!!】 5月12日は第二回YouTubeラジオ番組放送です! その番組内で読む、お便りやお悩み相談コーナーのお悩みを大募集します! InstagramかTwitterのDMで投稿してください◎ 沢山のお便りお待ちしてます! ハガキ職人宜しくデス🐏